バッグ 買取

marc jacobsのバッグを買取に出したのは元カレのプレゼントだから

「おいおい、そんないいものを買取に出すのかよ。もったいないな」そう友人に言われましたが、私にとってはいいものでも持っておきたくないものなんです。なぜなら元カレからもらったプレゼントだからです。

私が買い取りに出したのはmarcjacobsのバッグでした。元々これをくれたのは元カレで、二人でmarcjacobsのバッグをペアで持ちたいからといって買ってくれたのです。あの頃は私も彼のことが好きで、幸せでした。

ただ徐々にすれ違いが多くなって、私たちはわかれるようになりました。その頃には私の家には彼からもらったmarcjacobsがたくさん置かれていました。それだけプレゼントをたくさんもらったのです。

良い物だとはわかっています。ブランドですし、みんながほしがるようなものだとわかっています。でも私にとってはもう不要になったものですし、持っていても未練がましく思うものだったので、買取してもらったのです。

できるだけ私の目につかない遠くの人が中古で使うならいいかなと思って、ネットで探した遠くの業者に依頼して、送りました。高額買取りをしてもらい、彼のプレゼントはお金に変わりました。

「もったいないことするね、私なら絶対に使い続けるな~」という友人がいますが、私とは考え方が違うようです。できるだけ彼との思い出の品は見ないように私はしたいのです。

今後も新しい彼と付き合って、別れた時にはもらったプレゼントなどすべて洋服買取してもらう予定です。marcjacobsの商品ももうちょっと期間が経過すれば買えるようになるでしょう。

ハマっていたラルフローレンの洋服が多すぎるので買取に出した

今は色々と勉強して洋服の種類とか、ブランドとかを覚えることができています。が、それまでは全然洋服とかわからなかったんですよね。結局みんなが知っているようなブランドを着ていたら、間違いないと思っていました。

それがラルフローレンだったんですよね。女の子にも人気だし、男性の服も多いから大丈夫だろうと思ってかなりラルフローレンについてはこだわって買っていました。そのおかげで30着くらいは家にあったと思います。

あの頃は本当にラルフローレンさえ着ていれば大丈夫、と思っていました。しかしさすがにそうではないということに気づいたので、私は新しい洋服を買うようになりました。と同時に、今まで集めたラルフローレンを買取してもらうことにしました。

何十着あっても着ることはないですし、今までよりもラルフローレンの依存度を下げる必要があったので、半分以上を買取してもらうことにしました。最終的に買取してもらった値段が高かったのには助かりました。他の洋服を買う足しになったくらいです。

若いころよりも格段に洋服の種類も増えましたし、バリエーションも増えてかっこ良くなったと思います。要らなくなったら買取をしてもらう、という方法も覚えました。かなりおとなになったと思います。

でも後足りないことは彼女ができないことですね。ラルフローレンだけ着てればよかったと思ってた時も、今でもまだ彼女ができないで悩んでいます。これは洋服を変えただけじゃ変わらないのかもしれませんね…

神戸で同棲していた頃彼女が古着を買取に出して服を買ってくれた

2年くらいまえのことでしょうか、まだ彼女と同棲していて神戸に住んでいた頃です。あの頃は結婚の前に同棲して生活しておいたほうがいいと周りから勧められた事もあって、同棲していたんです。今は結婚し神戸の違うところに住んでいますが。

同棲中に彼女は私のことをすごく気遣ってくれました。と言うよりも、今時珍しいくらいの家庭的な女の子だったんです。出会った時はおとなしい子だなと思っていましたが、付き合ってから家庭的な部分を見つける事ができました。

そんな彼女が私の古着を買取業者に出そうと言って来ました。「こんなにたくさんあっても着ないし、それにもったいないよ。二人で住んでいる家が狭くなっちゃうから買取に出そう」と言って来たのです。

元々彼女は買取業者をかなり使っていたらしく、洋服が多くなってきたら古着として買取に出していたそうです。今回、私の洋服も一緒に古着として買取りに出そうと言って来たので、私はOKしました。

そうすると私たちの住んでいる家がすごく広くなりました。キャスター付きの引き出し一つがなくなるだけで、こんなに違うんだなと思いました。彼女の家庭的な面は古着としての買取をする点でも眼を見張るものがありました。

結婚してからも彼女は私の洋服などの管理をしてくれます。多すぎず少なすぎず、着なくなったものは買取に出して、そのお金を貯金してくれているのです。数千円かもしれませんが、すこしずつ貯めて二人で旅行に行くのが目標だと言っていました。

いい彼女と結婚できたと心から思っています。

元カノの思い出とともにエトロの小物を買取で処分してもらった

元カノとの思い出の品とか、普通男の人ってどうしてるんですかね?私もそれなりに恋愛してきたのですけど、元カノのものはあまり捨てないでとっておいたものも多いんです。

写真とか二人のプリクラとかそういうものはすべて捨てたんですけど、アクセサリーとか服とか、色々もらったものもあるじゃないですか?CDや本とか使えそうなものは全部とっておいたんですよね。

これがおかしいっていう友人もいれば、同じような対応をしている男もいるっていうので、まぁ分かれてからは処分するものと残すものを分けていました。でも今回の恋愛はちょっと違って、すべて処分しました。

元カノのことがそれだけ好きだったんでしょうね、残していたら前に進めないと思ったんです。だからもらったもので使えるものもすべて処分することにしました。その中でも思い出に残っているのがエトロの小物です。

最初の誕生日プレゼントにくれたのが、このエトロの小物だったんです。エトロって今まで持ったことがなかったんですけど、それを彼女に教えてもらいました。それ以来結構気になるブランドになっていました。

このエトロの小物を買取してもらいました。値段もかなり高くて満足しましたが、それ以上に買取してもらい気持ちを断ち切れたほうが大きかったと思います。これで新しいスタートを切れるのではないかなと思います。

エトロ以外にも写真や洋服など、色々なものを処分・買取してもらい、やっと前に進めそうです。すごく女々しい男子で我ながら情けないですね(笑)

1 2 3 4 5 >